自転車デビューするなら

男の子

三輪車やバランスバイクから自転車に乗り換えるとき、スムーズに乗れるようにしてあげたいなら、へんしんバイクがおすすめです。バランスバイクとペダルが一式になったステップアップタイプの自転車だからです。経済的にもお得で、辛い訓練なしに簡単に自転車に乗れるようになります。

体験しながら楽しく乗れる

子供

子供へのプレゼントにも人気があるへんしんバイクは、ゲームをするような感覚で覚えられるのが特徴です。ペダルなしからペダルありに変えて、自分で乗れるようになるのに30分あれば十分なところも評価されています。自転車自体の安全性の他に、安全に乗れるルールを教える機会も得られるでしょう。

プレゼントにも最適

標識

自転車練習を楽しく

子どもの自転車練習は、親も子もとても大変なものです。補助輪なしで乗るためには、努力が必要です。そんな大変な自転車練習が、とても簡単で楽しいものになるアイテムがあります。それは、へんしんバイクです。へんしんバイクは、小さな子ども用のバランスバイクで、後からペダルを付けることのできる優れものです。年齢が小さい内は、ペダルなしのバランスバイクに乗ることで、走ったり曲がったりする感覚を身に付けます。慣れてきたら今度はペダルを付けて軽量スポーツバイクに変身させます。自転車に乗る感覚が既に身に付いているため、恐怖心が少なく、簡単に乗ることができます。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭へのプレゼントとしても、喜ばれること間違いなしです。

年齢や体格を考慮して

自転車よりは軽量なへんしんバイクですが、ブレーキが付いている分、他のブレーキが付いていないバランスバイクよりは重めです。3歳からのお子さんには、へんしんバイクは最適ですが、2歳となるとやはり何かと難しい部分が出てきます。まず、握力が弱いため、ブレーキが握れない可能性があります。足で止めることもできますが、ブレーキが使えるようになってからの方がより安心です。また、自転車を倒してしまった場合、重くて自分では起こせない場合があります。サドルも少し高めなので、もちろん体格によりますが、小さなお子さんには向いてないかもしれません。へんしんバイクを購入またはプレゼントする際は、年齢や体格を考慮して選びましょう。

自転車を練習する子へ

女の子

へんしんバイクは3〜6歳用の自転車で、30分の練習で乗れるようになります。補助輪がなく、最初からバランスをとる練習をしていくので、このように短時間でマスターできます。そして、恐怖心を持たず、遊び感覚で上達できるところが魅力です。是非お子さんの自転車練習用に、ご検討ください。